スマホとデジタルサイネージに特化した縦型動画[熊本県]制作実績

scroll

熊本県南復興ムービー

復興、それはどこまで戻れば復興と言えるのか。
新しい物をどれだけ作れば復興なのか。
私たちにはわかりません。
でもあのときあなたがくれた優しさ、
遠い地から想ってくれた気持ち、
それを感謝し噛みしめながら 今も私たちはここで生きています。

まだまだ道半ばで、充分に楽しんでもらえないかもしれません。
でも、今だからこそ感じてもらえる人吉球磨・水俣芦北がここにあると思っています。

私たちが、何があってもここで生き続ける理由、
それは、また、あなたに会いたいから。

この動画を作り始める前、色んな事を考えました。
このプロモーションは令和2年7月豪雨において甚大な被害を受けた
人吉球磨・芦北水俣の両地域を題材にした仕事だったからです。

すでに災害から1年以上が経過してましたが
実際の復興はというと、進んでいるところもあれば
今だ手つかずで仮住まいをしている方たちもいました。

しかしだからといっていつまでも沈んでいるわけにはいかない。
復興が進んでいるところからでも「元気です!」と発信して
地域経済をまわしていかなければならない。
そんなジレンマを含む復興への思いを伝えるため
両地域の人たちのことを深く知り、考え、言葉にするところから始めました。

芦北・水俣の撮影は、九州の西海岸と表現されるほど晴天で景色が映える秋に行い
人吉・球磨の撮影は、球磨川から湯気が立ちこめ深い霧に覆われる冬に行い
それぞれの良さを引き立たせました。
デジタルサイネージとスマホ試聴に特化させるため、メインでの制作は縦型動画に振り切っています。

【水俣・芦北篇】

【人吉・球磨篇】

【総集編】

さらに、営業を再開している施設・食事処・宿泊などを調べられるホームページも制作。

制作実績一覧へ

お問い合わせ・ご相談など
まずはお気軽にご連絡ください

お仕事のご依頼やご相談、弊社のサービス内容に関してなど、
お気軽にご連絡ください。まずはお悩み相談だけでもお待ちしています。